【コードブルー3】脚本家が変わったってホント?サードシーズンはどうなる?

脚本家

コードブルー3の脚本家が変わったってホント?サードシーズンはどうなる?について紹介します。

 

今回で、シリーズ3作目となるコードブルー。

山下智久さん、新垣結衣さんなど、豪華なキャストも注目されていますが、ドクターヘリと言う今では当たり前になった仕組みをいち早くドラマにしたことで話題になりました。

もちろん、新しいことだけの話題性だけでなく、ドラマ自体がおもしろかったので、9年も続くヒット作になりました。

 

でも、
ファーストシーズン、セカンドシーズンを担当してきた脚本家が変わったという話があります。

ウワサは本当なんでしょうか?

また、変わったとしたらいったいどんな人が脚本の担当になったのか?

コードブルー3はどんな展開になるのか?

などについて、まとめましたのでご覧ください♪

スポンサーリンク



主要キャスト&スタッフ

キャストスタッフ

 

キャスト

藍沢耕作・・・山下智久

白石恵 ・・・新垣結衣

緋山美帆子・・・戸田恵梨香

冴島はるか・・・比嘉愛未

藤川一男・・・浅利陽介

 

スタッフ

脚本・・・安達奈緒子

音楽・・・佐藤直己

主題歌・・・Mr.Children 「HANABI」

プロデューサー・・・増本淳

強力プロデューサー・・・中野利幸

演出・・・西浦正記・葉山浩樹・田中亮

 

脚本家が変わった?

 

脚本変更

コードブルー3の脚本を担当するのは、安藤奈緒子さん

 

コードブルーのファーストシーズン、セカンドシーズンを担当していたのは、林宏司さん

 

脚本家が変わったというウワサは本当でした。

って、カンタンに言いましたけど、サードシーズンは大丈夫なんでしょうか?

 

これまで脚本をしてきた林宏司さんは、

  • 救命病棟24時 セカンドシーズン
  • 医龍シリーズ
  • BOSS
  • アイムホーム

などを手掛けてきています。

 

コードブルーと同じように医療系ドラマに強く、骨太なドラマを作ってきました。

コードブルーファンのみんなも脚本はてっきり林宏司さんがやるモノだと思ってましたが、脚本が変わって不安の声が上がっています。

 

スポンサーリンク



どんな脚本を書いてた人?

どんな人

街では新しい脚本家に不安の声が上がっていますが、サードシーズンを担当することになった安達奈緒子さんとはいったいどんな人なんでしょう?

 

安達奈緒子

1995年 日本脚本家連盟ライターズスクール修了

2003年 フジテレビヤングシナリオ大賞受賞

 

担当作品

冬空に月は輝く(2004年、フジテレビ)

大切なことはすべて君が教えてくれた(2011年1月期、フジテレビ)

リッチマン、プアウーマン(2012年7月期、フジテレビ)

リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク(2013年4月1日、フジテレビ)

Oh,My Dad!!(2013年7月期、フジテレビ)

失恋ショコラティエ(2014年1月期、フジテレビ)

その男、意識高い系。(2015年3月3日 – 4月21日、NHK BSプレミアム)[3]

She(2015年4月 – 5月、フジテレビ)

ふれなばおちん(2016年6月 – 8月、NHK BSプレミアム)

宮崎のふたり(2016年10月19日、NHK BSプレミアム)[4]

君に捧げるエンブレム(2017年1月3日、フジテレビ)

大貧乏(2017年1月-3月、フジテレビ)

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season(2017年7月 – 、フジテレビ)

引用:Wikipedia

 

安達奈緒子さんは、フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞されてたんですね。

そのためか、脚本を担当したのもフジテレビが多いです。

 

脚本デビュー作2004年の『冬空に月は輝く』から2011年『大切なことはすべて君が教えてくれた』までの期間が長いのは、結婚されてお子さんが生まれたので、仕事から遠ざかってたそうです。

それでも、才能を買われ、担当した『リッチマン、プアウーマン』は、ブレイクしましたね。

 

そのあとも、『失恋ショコラティエ』などがヒットしました。

フジテレビの月9も数回担当しているので、脚本に信頼はあります。

 

ただ、
これまでの担当作品を見ると、恋愛系が多いですね。

コードブルーと言えば、山ピー、ガッキー、戸田恵梨香と美男美女が出演しているにもかかわらず、恋愛話がまったく出てこない医療を真剣に描いたドラマ。

コードブルーに出てくる恋愛と言えば、看護師の冴島はるか(比嘉愛未さん)の彼氏が筋萎縮性側索硬化症(ALS)と言う難病にかかって、亡くなる話くらい。

思い出すだけで泣けてくるので、その辺の話は、おいといて。

 

安達奈緒子さんが脚本したドラマは、恋愛系が多かったので、コードブルー3もとうとう恋愛話が出てくるんでしょうか?

 

どんな話になりそう?

どんな話

ここからは、安達奈緒子さんが脚本担当と言うことで、コードブルー3がどういう展開になるか?予想してみました。

 

  • 緋山と藤川の恋愛?
  • 藍沢と白石の恋愛?
  • 藍沢と白石と緋山の三角関係?

どれもありそうでなさそうですね(笑)

 

藍沢と白石と緋山の三角関係なんてはじまったら、もはやコードブルーじゃなくなっちゃいますね(笑)

安達奈緒子さんがいくら恋愛ドラマでヒットをしたといっても、作品の世界観にあわせるんじゃないでしょうか?

 

せいぜい、藍沢と白石が何となく思いあって、最終回で違う道に進む、とかじゃないでしょうか?

まあ、あくまで私の予想、と言うより妄想なんで、どんなコードブルーになるかは、本編で確認しましょう!

 

まとめ

今回は、コードブルー3の脚本家が変わったってホント?サードシーズンはどうなる?について、まとめてみました。

 

脚本家が変わったことで不安もありますが、楽しみでもあります♪

放送は、7月17日(月)からなので、楽しみに待ちましょう!

 

今なら、ファーストシーズン・セカンドシーズンを無料で視聴できます。

コードブルー3がはじまる前に、あらためてみてみては?

無料でコードブルーを視聴する[AD]

 

脚本家が変わったことで恋愛ドラマになるのでは?

というウワサもあります。

恋愛ドラマになった時の予想なんかも書いてみましたので、よかったら見てみて下さい。

【コードブルー3は恋愛ドラマになる可能性あり!?】

 

 

スポンサーリンク