ドラマ【クライシス】第7話を無料以上にお得に視聴する方法!

クライシス7話動画

 

ドラマ、クライシスの第7話を無料以上にお得に視聴する方法をまとめてみました。

 

無料以上にお得って意味がわかりませんよね!?

おいおい説明するので少々お待ちを♪

 

ただし、この方法、18歳未満の人には使えません

18歳未満の人はごめんなさい。

 

でも、
無料以上はムリでも、お得に見れる方法には違いないので、よかったら、最後まで読んでくださいね♪

無料以上にお得に視聴する方法とは?

無料以上にお得に視聴するには、まず、どの方法で視聴するか?ですが、動画配信サービスを使います。

 

動画配信サービスって、

  • U-NEXT
  • hulu
  • dtv

とかいうやつですね。

 

そんな中でおすすめなのが、

フジテレビオンデマンド(FOD)

です。

 

フジテレビオンデマンドは、フジテレビの作品を主に扱っている動画配信サービスです。

フジテレビの作品以外にも、電子書籍なども扱っていますね。

 

おすすめ理由

クライシス第7話を見るのに、なぜフジテレビオンデマンドがおすすめなのかというと、他の動画配信サービスにはない

『見逃しパック』

があるからです。

 

クライシスは、製作費がかかってるせいか、どこの動画配信サービスも有料で提供されています。

フジテレビオンデマンドも有料なんですが、お得な見逃しパックがあるから、おすすめなんです。

 

クライシスを見ようと思ったら、通常、

1話300円

かかります。

 

でも、見逃しパックなら、

全話1500円

になります。

 

クライシスのテレビドラマは、全10話なので、10話を1話ずつ買ったら、3000円もします。

見逃しパックで買ったら、半額なんで、メチャクチャお得です♪

 

なので、
無料以上にお得に視聴するには、まず、フジテレビオンデマンドで、クライシスの見逃しパックで見ることが前提になります。

 

デイリーモーションとかダメなの?

ストップ

「無料でクライシスが見たい!!」

って思ったら、デイリーモーションとか無料で見れるサイトもありますね。

 

でも、
デイリーモーションって、違法にアップロードされたものなんで、おすすめしません。

ダウンロードなんかしちゃったら、見てる方も犯罪になりますよ!

違法どうのこうのもそうですが、デイリーモーションと開放にアップロードされてる動画は、なんといっても、画質が悪い!

そのうえ、再生途中に動画は止まるし、はじまる前にスタートボタンを押したら、変なサイトに飛ばされちゃうこともあります。

架空請求されるかどうかはわかりませんが、パソコンにウィルスを入れられてもいやですよね。

 

安全面を考えても、デイリーモーションなど、違法にアップロードされた動画を見るのはやめましょう。

 

無料以上にお得に視聴するポイント

では、
本題に入ります。

 

クライシス第7話を無料以上にお得に視聴する方法とは、

クレジットカードを新規登録する

です。

 

クレジットカードを新規登録すると、今どきのカードは、サービスポイントがもらえます。

カード会社によりますが、1000ポイントから、多い所で10000ポイントもらえるところもあります。

そのポイントを利用して、クライシスを視聴しよう!って作戦です。

 

おすすめのカードあり!

では、
どんなカードでもイイか?っていうと、そういうわけでもありません。

クレジットカードの中には、年会費が必要だったり、新規作成するのに、審査が厳しいカード会社があったりします。

 

なので、

  • 気軽に作れる
  • もらえるポイントが多い
  • 年会費がいらない
  • ポイントが利用しやすい

という点が重要になってきます。

 

そんな条件に合ってるカードが、

YJカード

になります。

 

YJカードって聞いたことないかもしれませんが、YahooJAPANが発行しているカードです。

略して、YJカードですね。

 

で、
このYJカード、何がおすすめかって、
まず、

年会費がいらない点

です。

これは、最低条件ですよね。

 

次にもらえるポイントの多さ、
これが、

最大10000ポイント

になります。

1ポイント1円換算なんで、1万円分のポイントがもらえることになります。

年会費無料で、ここまでもらえるカードはめったにありません。

 

そして、
ポイントの使いやすさですが、もらえるポイントは、

Tポイント

になります。

 

Tポイントの説明はいらないですよね!?

電子ポイントの先駆けみたいな存在で、使える店も増えてますし、Yahooと手を組んでることで、YahooショッピングやYahooトラベルなどでも使えるようになったので、もらったポイントの使い道に困るってことがありません。

あとは、
カードを気軽に作れるか?ですが、YJカードは、面倒な書類を書く必要がありませんし、なにか送る必要もありません。

すべてネットで完結できちゃいます。

もらえるポイントも多いし、YJカードが一番のおススメです。

【YJカードでポイントをもらうにはこちら】

 

じつは、もう1つ、おすすめのクレジットカードがあります。

 

それは、

楽天カード

です。

 

楽天カードもおすすめポイント4つを満たしていますし、もらえるポイントも

5000ポイント

と、他のカード会社に比べて多めです。

 

ポイントの使い道も、楽天市場などで使えるので、買えないものはないんじゃないかってくらい幅広い商品が買えます。

ポイントの利用しやすさもおすすめポイントですね。

【楽天カードでポイントをもらうにはこちら】

 

どちらのカードを使うかは、お好みなので好きなほうで作ってみて下さい。

もちろん、発行手数料は、どちらも無料です。

 

具体的なFOD視聴方法は?

カードを発行してポイントをもらったら、次にどうやって、クライシスの7話を見るか?です。

1.Yahooウォレットに登録する

クレジットカードが届いたら、まず、Yahooウォレットに登録します。

クライシスを見るだけだったら、この手順はいらないんですが、あとで、

「他のフジテレビオンデマンドの作品も見たい!」

ってなった時に、お得になりますので、手順だけでも覚えておいて下さい。

 

2.フジテレビオンデマンドに会員登録

フジテレビオンデマンドに会員登録するには、メールアドレスとか、名前だけじゃなく、

  • 携帯キャリアID
  • OCN ID
  • 楽天ID
  • YahooJAPAN ID

が必要になってきます。

 

要するに、直接、現金での取引はしませんよ!ってことですね。

必ず、どれかのIDで登録して支払しなければいけません。

ちょっと面倒に思うかもしれませんが、もうちょっとお付き合いください。

 

で、
おすすめの登録IDは、YahooJAPAN IDです。

YahooJAPAN IDで登録すると、お得なことがあるので、めんどうじゃなければ、YahooJAPAN IDで登録することをおすすめします。

おすすめ理由は後ほど。

 

3.月額ポイントコースを購入

ここからは重要!!

クライシスを見るには、『月額ポイントコース』で見ないといけません。

 

フジテレビオンデマンドには、色んなコースがあるんですが、月額ポイントコース以外のコースを購入してしまうと、クライシスを見ることができません!

かならず、月額ポイントコースを購入して下さい!

 

で、
月額ポイントコースには、

  • 300ポイントコース(月額300円)
  • 500ポイントコース(月額500円)
  • 1000ポイントコース(月額1000円)
  • 2000ポイントコース(月額2000円)

と、4つのコースがあります。

 

この4つのコースで、どれを買えばいいか?ですが、

  • 1話ずつ買うか?
  • 見逃しパックを買うか?

で、分かれます。

 

『見逃しパック』の購入が一番お得!といいましたが、見逃した回の数によって決めてイイです。

もし、1話しか見逃してないなら、1500円する見逃しパックを買うのは、どう考えても損です。

なので、
5話以上見逃してる、もう一度見たい、って場合は、見逃しパックがお得です。

それ以下の場合は、1話ずつのほうが安いので、そちらを選択すれば安くすみます。

 

買い方は、

  • 1話ずつであれば、300円ポイントコース
  • 見逃しパックであれば、500円ポイントコースと1000円ポイントコースの2つ

を買えば、見逃しパック料金1500円になります。

どちらかお好みで決めて下さい。

 

4.クライシス第7話を視聴する

購入が完了したら、あとはクライシスを楽しむだけです。

見逃した回をゆっくり楽しんでください♪

 

注意点

ただし、月額ポイントコースを利用した時には注意点があります。

それは、
クライシスしか見ない場合、『月額ポイントコース』を解約しないといけない、ということです。

 

クライシスの見逃した回を見たかっただけでも、購入には、月額サービスを購入しないといけないので、見終わったら、解約手続きをすることです。

でないと、
見終わったのに、次の付きも支払いが発生するので、知らないうちにお金が減ってた!なんてことになります。

クライシスしか見ないなら、見終わったら解約手続きをして下さい。

 

解約手続き自体は、すぐにできます。

登録したIDでマイメニューに行って、『解約する』ボタンを押すだけです。

カンタンなので、忘れずにやっておいて下さい。

 

あと、
まだ見終わってないのに、解約手続きしちゃうと、見れなくなってしまうので、その点も注意して下さいね。

ここまでが、クライシス第7話を無料以上にお得に視聴する方法になります。

 

あとは、おまけとして、フジテレビオンデマンドを見たら、クライシス以外にも見たい番組があったとき向けに説明します。

【FODで第7話を視聴するにはこちら】

 

FODプレミアムがお得

フジテレビオンデマンドでは、『FODプレミアム』というコースが用意されています。

FODプレミアムは、月額888円で、対象動画が見放題のプランです。

 

「クライシスもこのプランで見れないの?」

って思うかもしれませんが、クライシスは全話有料視聴なので、FODプレミアムで見ることはできません。

なので、
あくまで、クライシス以外に見たい番組があった時だけの方法になります。

で、

このFODプレミアム、YahooJAPAN IDで会員登録した時だけの特典があります。

 

それは、

31日間視聴無料

というサービスです。

 

ほかのIDで会員登録すると、この31日間無料視聴のサービスはつかないんですが、YahooJAPAN IDで登録した時だけ、このサービスがつきます。

最初に、YahooJAPAN IDで登録させたのは、このためでした。

 

クライシスを見てるうちに、他のフジテレビオンデマンドの作品が見たくなっても、YahooJAPAN ID以外で会員登録してると、31日間無料視聴のサービスが受けられません。

なので、
最初は、必要ないと思っても、YahooJAPAN IDで登録しておいたほうが、あとあと、気が変わった時のためにおすすめですよ♪

 

長々と説明してきましたが、無料以上にお得に視聴する方法は、カード発行の待ち時間がかかるだけで、自分がやる作業は、10~15分もあれば、簡単にできちゃいます。

今回、紹介した無料以上にお得に視聴する方法を試すかどうかはあなた次第なので、気が向いたら使って下さい♪

【FODで第7話を視聴するにはこちら】

 

あとは、
そもそも第7話を見逃したけど、見ようかどうしようか、迷ってる時のために、第7話のあらすじや、私が見た感想をお伝えします。

ネタバレにならないように書いたので、クライシスの魅力が伝わってるかどうか不安なところがありますが、参考になるかもしれないので、よかったらご覧ください♪

 

第7話の内容

第7話あらすじ

ある日、テロリスト集団の『平成維新軍』から犯行声明が出る。

しかし、犯行の標的になる対象がわからないため、特捜班は、手をこまねいていた。

だが、特捜班の大山(新木優子さん)が、平成維新軍の犯行声明を見て、昔の仲間に教えた一説だと気づく。

平成維新軍の手掛かりがなかった特捜班は、大山の言葉に乗り、仲間の居場所を探し出す。

探し出した昔の仲間は、顔も性別もわからない人物だったが、見つけ出した人物は、男子高校生の坂本(今井悠貴さん)だった。

平成維新軍の仲間と確信した特捜班は、坂本を特捜班に連行し、尋問するが、テロの内容については、一切、口を割らない。

押収したパソコンも、パスワードが解読できず、手をこまねいていた。

しかし、
坂本と話した大山(新木優子さん)は、パスワードのヒントを得て、試してみる。

はたして、テロの標的は?

 

第7話感想

第7話は、平成維新軍の坂本を捕らえてからの、尋問による心理バトルが繰り広げられます。

テロの標的が湧か習い中で、時間だけが過ぎていく特捜班の焦りが、画面から、こちらに伝わるような緊迫感でした。

大山(新木優子さん)にスポットが当たった今回。

大山の過去が見れるので、クライシスを語るうえでは見逃せない回になってますよ♪

 

まとめ

あらすじと感想は、参考になったかどうかわかりませんが、今回は、ドラマ、クライシスの第7話を無料以上にお得に視聴する方法をまとめてみました。

 

無料以上にお得に視聴するには、

  1. クレジットカードを新規登録する
  2. フジテレビオンデマンドに登録する
  3. 月額ポイントコースを購入する

でしたね。

 

さらに、フジテレビオンデマンドをお得に利用するには、

  1. YahooJAPAN IDで登録する
  2. FODプレミアムを利用する

ことも説明しました。

 

最後のFODプレミアムを利用する方法は、クライシス視聴には使えないので、あくまで、クライシス以外に興味のある動画があった時に利用してみて下さい♪

【FODで第7話を視聴するにはこちら】

【YJカードでポイントをもらうにはこちら】

【楽天カードでポイントをもらうにはこちら】