【ごめん、愛してる日本版】韓国ロケ地にあった屋上小部屋はココ

韓国ロケ地

『ごめん、愛してる』日本版で韓国ロケ地にあった屋上小部屋がわかったので紹介します。

 

日本版『ごめん、愛してる』でも、第1話は韓国を舞台にしていました。

主演の律(長瀬智也さん)は、実の母親に赤ん坊の時捨てられ、養子にもらわれますが、韓国に転勤になった両親からも逃げ出し、1人、韓国で暮らしていました。

律(長瀬智也さん)が暮らしていた屋上小部屋も日本ではなく、韓国がロケ地となっていました。

 

ドラマ内に出ていた橋とマンションから、何とか見つけ出しましたので、お伝えします。

それ以外にも、韓国でロケ地となった場所が目撃情報でわかっていますので、お伝えします。

 

 

『ごめん、愛してる』の第1話の話もしますので、もしまだ1話を見てないなら、お得に視聴する方法を紹介してますので、確認してみて下さい。

 

スポンサーリンク



 

韓国ロケ地

『ごめん、愛してる』日本版でも、韓国でロケをしていたそうで、ロケ地も3か所ほど判明していますので紹介します。

屋上小部屋

ソウルの律の家 景色のいい、屋根部屋です #ごめん愛してる #長瀬智也 #吉岡里帆 #坂口健太郎 #大西礼芳 #池脇千鶴 #大竹しのぶ

ごめん、愛してる【公式】さん(@gomenaishiteru)がシェアした投稿 –

第1話冒頭で、律(長瀬智也さん)がいた屋上小部屋は、

ノドゥル駅周辺マンション

です。

ノドゥル駅は、韓国の中心地、ソウルから車で20分程度。

地下鉄で30分程度にある駅です。

 

『ごめん、愛してる』以外にも韓国ドラマでよくロケ地になるようで日本版作成スタッフが、聖地巡礼に来てた日本人観光客に会うこともあったそう。

ラストスキャンダル・花より男子・19の純情などで使われてたそうですよ。

ロケ地が、銅雀区とわかっていたので、屋上小部屋から見える橋やマンションで何とかロケ地をGoogle Mapで見つけ出しました(笑)

グーグルマップも貼り付けておきますので、聖地巡礼を考えてるなら参考にしてみて下さい♪

残念ながら、私が韓国語がわからないので、住所まではお伝えできませんが、マップを頼りにたどりついて下さい^_^;

 

行き方
行き方

ノドゥル駅南側の出口を出る

大通り横の細い通りを直進

八百屋?を左手に進む

Y字路を右手に進む

坂を道なりに進むと右手のマンション

聖地巡礼のときの参考にしてみて下さい♪

 

梨泰院(イテウォン)

ソウルとノドゥル駅の真ん中あたりにある街です。

若者の街ってことですが、長瀬智也さん目撃情報があるので、日中、凜華(吉岡里帆さん)がひったくりにあった場所か、よる、一緒に食事をしてた場所、長瀬智也さんが街中を歩くシーンの可能性がありますね。

 

弘大(ホンデ)

弘大では、坂口健太郎さんの目撃情報がありました。

坂口健太郎さんが韓国での出番は、塔子(大西礼芳さん)とデートするシーンなどですね。

(コンサートは、韓国で開かれた設定ですが、ロケ地は日本です。)

スポンサーリンク



長瀬さんの韓国語は?

聞く

ごめん、愛してるの原作が韓国ということで、第1話のロケ地は韓国になったと思うんですが、長瀬智也さんは、韓国編は、ほとんど韓国語でしたね。

「おっ~!韓国語しゃべってる!」

って感動したんですが、ホントのところ、長瀬智也さんの韓国語はどうだったんでしょう?

私は、韓国語はわからないので、みなさんの意見を聞いてみました。

けっこう、微妙だったみたいですね^_^;

 

まあ、全編韓国語のドラマなわけではないので、韓国語がペラペラになる必要はないですからね。

長瀬智也さんが韓国語をしゃべってることに、ちょっと感動しちゃったので、調べてしまいました。

長瀬智也さんの韓国語はイマイチらしかったですが、長瀬智也さんが韓国語をしゃべってることで、韓国編の雰囲気がすごく出てたので、個人的にはスゴクよかったです。

 

まとめ

『ごめん、愛してる』日本版で韓国ロケ地にあった屋上小部屋などを紹介しました。

 

1話冒頭の屋上小部屋の印象が強かったので、ついつい調べてしまいましたが、韓国ドラマでも、ロケ地としてよく使われてるそうなんで、聖地巡礼する時の参考にしてみて下さい♪

 

ロケ地が気になったから、もう1回、第1話を見てみたい場合は、お得に視聴する方法を紹介してますので、参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク