ドラマ【海月姫】いつから放送?最終回はいつ?

海月姫いつから

『海月姫』のドラマ版の放送が決定しましたね♪

主役は、芳根京子さん。

オタク女子が幸せになれるか!?シンデレラ・コメディです。

 

ドラマ版『海月姫』は、フジテレビの月9で放送されることが決まってます。

ただ、月9でも、いつから放送か気になりますよね?

ということで、ドラマ『海月姫』がいつから放送か?

また、最終回がいつか?も予想してみました。

 

原作が完結したってことで、持ち上がった今回のドラマ企画。

はたして、どんな話になるのか?も楽しみな部分です。

主演の芳根京子さん以外のキャストや原作を知らない人のためにどんなお話かもまとめてみましたので、一緒に参考にしてみてください♪

 

『海月姫』はいつから?

ドラマ『海月姫』は、フジテレビの月9枠で放送されることがわかってますが、いったいいつからなんでしょう?

『海月姫』の放送開始は・・・

2018年1月15日(月)

からになります。

 

放送開始時間は、月9なんでもちろん、夜9時から

放送の曜日も、月曜日

放送局は、フジテレビ系列

チャンネルは、首都圏エリアで8チャンネルです。

 

初回は、15分拡大放送です。

録画予約を考えてる人は、注意して下さいね!

 

最終回はいつ?

『海月姫』の放送開始日がわかったところで、最終回も予想しちゃいます。

ドラマは、だいたい3か月続きます。

話数は、だいたい9~10話

 

放送開始がかなり遅かった前作の月9『民衆の敵』も全10話だったんで、『海月姫』も10話で完結だと思われます。

ということで、最終回がいつかを予想してみました。

ついでにほかの放送日も一覧にしてみました。

 

放送予定日

第1話・・・1月15日(月)

第2話・・・1月22日(月)

第3話・・・1月29日(月)

第4話・・・2月5日(月)

第5話・・・2月12日(月)

第6話・・・2月19日(月)

第7話・・・2月26日(月)

第8話・・・3月5日(月)

第9話・・・3月12日(月)

最終回・・・3月19日(月)

 

お休みなしで放送されれば、最終回は3月19日(月)になりそうです。

ただし、2月は、冬のオリンピック、平昌オリンピックが開催されます。

時間によっては、放送開始時間が送れたり、『海月姫』がお休みの可能性もありますが・・・。

今のところ、『海月姫』と同じ月曜日に、フジテレビでオリンピックの放送が予定されているのは、2月12日(月)13:00からのスノーボードのみ。

オリンピック放送での『海月姫』への影響はなさそうです。

 

それに、放送のお休みが入って、最終回がずれ込むと、3月26日(月)が最終回になってしまいます。

3月26日といえば、3月の最終週の月末なので、お休みが入ることも考えにくいです。

 

もう1つ、問題が。

それは、去年の1月に放送された月9『突然ですが、明日結婚します』は、全9話だったこと。

ドラマ『海月姫』は、全10話と予想しましたが、全9話になる可能性もあります。

 

ただ、最終回の日程がずれ込むことは考えにくいので、最終回の予想はやっぱり、

3月19日(月)

となります。

 

『海月姫』は、お休みが入ったりすれば、全9話になるかもしれませんが、最終回は、3月19日(月)と予想します。

 

最終回の日程は、あくまで予想です。

たしかな情報は、放送直前のテレビ癌組表や、公式サイト、ドラマ予告などで確認してください。

スポンサーリンク



『海月姫』の内容

では、次にドラマ『海月姫』の内容を紹介します。

どんなお話か?キャストは誰か?を紹介しますね。

 

どんなお話?

『海月姫』は、東村アキコさん原作の漫画で、最終巻となる17巻が2017年11月に販売されました。

 

主人公・倉下月海(芳根京子さん)は、クラゲを愛するオタク女子。

「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」というルールがある、男子禁制のアパート『天水館(あまみずかん)』に住み、自分たちを尼~ズと名乗って生活していた。

 

ある日、月海は近所の熱帯魚店に。

そこには、勝手にクララとまで名前を付けたクラゲがいた。

しかし、水槽の中には一緒に入れてはいけない種類のクラゲが。

月海は熱帯魚店の店員に説明しようとするが、うまく話せない。

 

そこへ、おしゃれな女性が事情を説明し助けてくれた。

オシャレで美人に見えた女性は、実は女装した男子だった。

女装しているのをいいことに、男子禁制の『天水館』に出入りするようになった鯉淵蔵之介(瀬戸康史さん)

『海月姫』は、主人公の月海、『天水館』の住人、女装男子たちが繰り広げるラブコメディです。

 

主要キャスト

次にドラマ『海月姫』の主要キャストを紹介します。

 

倉下月海・・・演:芳根京子さん

ドラマ『海月姫』の主人公。

クラゲを愛するオタク女子。

 

鯉渕蔵之介・・・演:瀬戸康史さん

ひょんなことから月見と関わり合いになる女装男子。

じつは、近所に住む大物政治家の息子で…。

 

鯉渕修・・・演:工藤阿須加さん

蔵之介と腹違いの兄弟。

蔵之介と違い、父親の跡を継いで政治家を目指している。

 

ジジ様・・・演:木南晴美さん

『天水館』の住人で尼~ズの1人。

枯れた中高年を好む枯れ専

 

ばんばさん・・・演:松井玲奈さん

『天水館』の住人で尼~ズの1人で、鉄道オタク

 

まやや・・・演:内田理央さん

『天水館』の住人で尼~ズの1人で、三国志オタク

 

千絵子・・・演:富山えり子さん

アパートの管理人。

自室には市松人形が100体以上ある和物オタク

 

花森よしお・・・演:要潤さん

鯉渕家の運転手。

恋愛経験も豊富で、月海たちにアドバイスをする。

 

鯉渕慶一郎・・・演:北大路欣也さん

蔵之介と修の父親で、与党の最大派閥を率いる大物国会議員。

 

まとめ

ドラマ『海月姫』の放送がいつからか?

また、最終回がいつか?をまとめてみました。

 

『海月姫』の放送開始は、

1月15日(月)

でしたね。

最終回の予想は、

3月19日(月)

としました。

 

ただ、最終回の放送日は、現時点であくまで予想なんで、確かな情報は、直前のテレビ番組表やドラマ予告、公式サイトを参考にして下さいね。

 

他にも、ドラマ『海月姫』がどんな話か?と主要キャストをまとめてみました。

『海月姫』は、能年玲奈さん主演で映画化もされていて、原作も人気なので、ドラマ放送が楽しみです♪

同じ原作者の『東京タラレバ娘』もおもしろかったですし♪

放送開始日を間違えて見逃さないように注意して下さいね♪

スポンサーリンク