【黒革の手帖】最終回(8話)の動画を無料で見るにはコレ!

黒革の手帖最終回動画

『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見るにはコレ!を紹介します。

 

武井咲バージョンの『黒革の手帖』最終回(8話)が放送されたのは、9月14日です。

第7話では、元子(武井咲さん)は、流産してしまいましたが、現実には妊娠してたんですね♪

おめでとうございます!

 

話がそれました!

最終回(8話)の動画を無料で見る方法でしたね^_^;

 

ドラマ『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見るには、3つのおすすめ方法があります。

  • 見逃し配信で視聴する
  • auビデオパスで視聴する
  • U-NEXTで視聴する

3つの方法です。

 

見逃し配信はカンタンですね。

『黒革の手帖』最終回(8話)を1週間以内に見れるなら、無料で見れるんでお得です♪

さっそく見るには下のリンクからどうぞ♪

テレ朝動画公式サイト

 

auビデオパスは、新規登録で30日間無料があるんで、最終回(8話)だけじゃなく全話が無料で見れるんで、一番のおすすめです。

ただし、auユーザーだけなのが問題ですが。

さっそくauビデオパスで見るなら下のリンクからどうぞ。


auビデオパスで『黒革の手帖』を見るにはコチラ

 

U-NEXTは、新規登録で31日間無料とポイントがもらえるんで、最終回(8話)を無料で、プラスもう1話をお得に見ることができます。

さっそくU-NEXTで見るなら下のリンクからどうぞ。


U-NEXTで『黒革の手帖』を見るにはコチラ

 

「おすすめ理由がイマイチわからない。」

「視聴するにはどうしたらいいの?」

って疑問にもお答えします。

それぞれの視聴方法やauビデオパス、U-NEXTがどんなサービスかも紹介しますので、参考にしてみて下さい♪

 

おすすめするワケ

最初に『黒革の手帖』最終回(8話)を無料で見るのにおすすめを3つ紹介しましたが、もう少し詳しく説明しますね。

 

無料で見れる

無料で動画が見れる

見逃し配信は大丈夫ですね?

そのままリンクからサイトに行けば、『黒革の手帖』最終回(8話)を見れますし、無料で見れるんで難しいことはありません。

 

問題は、

  • auビデオパス
  • U-NEXT

ですね。

 

auビデオパスは、新規登録で30日間無料がつくんで、『黒革の手帖』最終回だけじゃなく、第1話から全話が無料で見放題で見れるんです。

ムチャクチャお得ですよね♪

 

auビデオパスは、スマホだけじゃなくパソコンでも見れます。

専用機器があればテレビだって見れます。

欠点は、auユーザーしか登録できないことですね・・・。

 

U-NEXTは、新規登録で31日間無料お試しがつきます。

『黒革の手帖』を見るには、ポイントが必要なんですが、新規登録で600ポイントがもらえるんで、最終回(8話)を無料で見ることができます。

『黒革の手帖』最終回を見るのに必要なポイントは、324ポイントなんですが、あまったポイントを使えば、他の回を割安で見ることができます。

 

公式だから安心

公式動画配信

『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見るおすすめ方法を3つ紹介しましたが、3つとも公式・公認動画配信だから安心な点もおすすめポイントです。

 

無料で見れるからと、pandoraやYoutube、デイリーモーションなんかにアップされてる動画を見るのはおすすめできません。

pandoraやYoutube、デイリーモーションにアップされてる動画は、違法動画です。

 

違法にアップロードされた動画なんで、いろいろ問題があります。

  • 再生ボタンを押しても動画が始まらない
  • 動画が途中で止まる
  • アヤしいサイトに飛ばされる

なんてことがあります。

 

違法にアップしてる動画なんで、動画が重くて、再生ボタンを押しても動画が始まらなかったり、動画が途中で止まったりします。

それだけならまだしも、アヤしいサイトに飛ばされることがあります。

 

飛ばされたサイトでは、

  • ウィルス感染の危険
  • クリック詐欺などに遭う危険

なんかがあります。

 

危険な思いをして変なサイトで無料で見るより、紹介した3つの方法でも無料で見れますので、おすすめです。

 

『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見る方法で紹介した3つのおすすめするワケを説明してみました。

3つの方法は、それぞれでイイところがありますので、視聴するタイミングや視聴環境に合わせて選んでくださいね。

さっそく自分に合った方法で見るって場合は、下のリンクからどうぞ♪

テレ朝動画公式サイト


auビデオパスで『黒革の手帖』を見るにはコチラ


U-NEXTで『黒革の手帖』を見るにはコチラ

 

『黒革の手帖』を視聴する手順

『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見る3つの方法のおすすめするワケを紹介したので、それぞれの視聴方法をまず紹介しますね。

見逃し配信は大丈夫ですね?

他の2つの方法の視聴方法を紹介するので、参考に動画を見てください。

 

それぞれの方法は、説明は長いかもしれませんが、やってみると、3分くらいで『黒革の手帖』最終回を見ることができますので、安心して下さい♪

それでは順番に説明します。

 

auビデオパスで『黒革の手帖』を見る方法

まず最初にauビデオパスで『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を見る方法を解説します。

auユーザーならカンタンにできますので、1分もあれば、『黒革の手帖』最終回の動画を見ることができます。

 

1.auビデオパス公式サイトに行く

auビデオパストップ画面

『黒革の手帖』最終回(8話)を見るために、まずはauビデオパスの公式サイトに行きましょう!

 

2.『ビデオパスを使って見る』を押す

auビデオパス無料ボタン案内

auビデオパス公式サイトに行ったら、『ビデオパスを使って見る』って書いてあるボタンを押します。

『初回30日間無料お試し』でも大丈夫です。

 

3.auIDでログインする

auログイン画面

『ビデオパスを使って見る』のボタンを押すと、au IDでログインする画面になります。

IDを入力してログインします。

 

4.認証メール確認

ログインすると、auビデオパスを利用するための認証メールがショートメールで届きます。

ショートメールに貼りつけてあるURLでもう一回auビデオパスに行くと、利用できるようになります。

 

5.『黒革の手帖』最終回の動画を見る

auビデオパスの登録が終わったら、『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を見ることができます。

 

6.auビデオパスを解約する

『黒革の手帖』最終回(8話)を無料で見るためには、『黒革の手帖』最終回を見たら、auビデオパスを解約します。

30日以内に解約することで、月額料金がかからず無料で見ることができます。

解約は、スマホからのほうがカンタンですね。

 

解約は、

  1. auスマートパス
  2. 左横メニューバー
  3. 各種サービス入会・退会
  4. auビデオパス退会選択
  5. パスワード入力
  6. 退会する

の順で解約することができます。

 

「auビデオパスで無料で見る方法がわかったから、さっそく見てみる!」

って場合は、下のリンクからどうぞ♪


auビデオパスで『黒革の手帖』を見るにはコチラ

 

U-NEXTで『黒革の手帖』を見る方法

続いて、U-NEXTで『黒革の手帖』最終回(8話)を無料で見る方法を解説します。

 

1.U-NEXT公式サイトに行く

U-NEXTトップ画面スマホ

『黒革の手帖』最終回を見るため、まずはU-NEXT公式サイトに行きましょう。

 

2.『31日間無料』ボタンを押す

U-NEXT無料ボタン

U-NEXT公式サイトに行ったら、『31日間無料』と書いてあるボタンを押します。

 

3.会員登録する

U-NEXTプロフィール入力2スマホ

『31日間無料』ボタンを押すと、会員登録手続きになります。

まずは、プロフィールを入力します。

 

U-NEXTの会員登録で必要なプロフィールは、

  • メールアドレス
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号

になります。

 

4.支払方法登録

U-NEXT支払入力スマホ

プロフィールを入力したら、次は支払方法の登録です。

 

U-NEXTの支払い登録方法には、

スマホなら

  • クレジットカード払い
  • 携帯料金と一緒の支払い

が選べます。

パソコンからだと、クレジットカード払いのみになります。

どれでも好きな方法で登録して下さい。

支払方法が終わったら、U-NEXTの会員登録は終了です。

 

5.『黒革の手帖』最終回の動画を見る

会員登録が終わったら、『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を見る番です。

 

ポイント

U-NEXTの場合、『黒革の手帖』最終回を無料で見るには、新規登録でもらったポイントを使う必要があります。

ポイントを使って動画を見てくださいね。

 

6.解約する

『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を見終わったら、U-NEXTの解約手続きをします。

 

解約手続きは、

  1. お客様情報
  2. サービスのお手続き
  3. ビデオ見放題サービス
  4. 解約

の順番で解約することができます。

 

U-NEXTで、『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料視聴する手順はここまでです。

「U-NEXTで『黒革の手帖』最終回を見てみようかな?」

って思ったら、下のリンクからどうぞ♪


U-NEXTで『黒革の手帖』最終回を見るにはコチラ

 

それぞれのおすすめポイント

ここまで、auビデオパスとU-NEXTで、『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見る方法を説明してきましたが、

「auビデオパスやU-NEXTのことをもうちょっと知りたい。」

って時のために、特徴やおすすめポイントを紹介しますね。

 

共通のポイント

auビデオパス、U-NEXTに共通するポイントをまず紹介しますね。

 

『君の名は。』が見れる

auビデオパス、U-NEXTともに大ヒットした『君の名は。』が動画で見れます。

『黒革の手帖』のように無料では見れませんが、500円ほどで見れます。

レンタルビデオ店で借りてもそれくらいしますので、わざわざレンタルビデオ屋に行かなくても済む分、auビデオパスやU-NEXTで見るほうがお得です♪

 

その他の共通ポイント

握手

auビデオパスとU-NEXTのその他の共通ポイントは、最初にも紹介したとおり、

  • 公認配信だから安心
  • スマホ・パソコン・テレビで見れる

ってことがあります。

 

auビデオパス、U-NEXTとも『黒革の手帖』を放送しているテレビ局公認の動画配信サービスなんで、変なサイトで見るより安全で安心です♪

pandoraやYoutube、デイリーモーションにアップされてる動画で『黒革の手帖』最終回を見るのは、危険も多いので、おすすめできません!

 

auビデオパス、U-NEXTとも、パソコンだけじゃなく、スマホやタブレット、専用機器があれば、テレビでも視聴できるので便利です♪

  • スキマ時間で見るにはスマホ
  • 大きい画面で見るにはパソコン、テレビ

と、好きな視聴方法を選べるのが、2つの動画配信サービスに共通した特徴です。

 

U-NEXTのポイント

それでは次にU-NEXTだけのポイントを紹介しますね。

 

動画数が多い

大量動画

U-NEXTの一番の特徴は、配信してる動画が多いことです。

 

最新ドラマだけを見ても、

  • ごめん、愛してる
  • 僕たちがやりました
  • 黒革の手帖
  • 過保護のカホコ
  • 愛してたって、秘密はある。
  • ハロー張りネズミ
  • 脳にスマホが埋められた
  • カンナさーん!
  • わにとかげぎす
  • ひよっこ
  • 刑事7人
  • ウツボカズラの夢
  • 下北沢ダイハード

などなど。

数えたらきりがありません^_^;

 

ほとんどの最新ドラマが配信されてます。

まあ、ただし最新ドラマは別料金がかかるので、全部の最新ドラマを見てたら、お金がかなりかかっちゃうところが問題ですね。

最新ドラマだけじゃなく、別料金なしで見放題の動画もいっぱいあります。

動画数が多いのが、U-NEXTの一番の特徴ですね。

 

継続するとポイントがもらえる

ポイントためる

U-NEXTでは、継続利用すると、毎月1200ポイントもらえます。

ポイントは、有料動画を見る時に使うんでしたね。

 

それが、毎月1200ポイントもらえるんですから、最新ドラマで言えば、3話分見ることができます。

まあ、『黒革の手帖』を無料で見る方法とは関係ありませんので、U-NEXTの『黒革の手帖』以外の動画を見てみて、継続しようかな?って時の参考にして下さい。

 

U-NEXTの継続料金は?

いくらですか?

U-NEXTを継続した場合の月額料金も紹介しておきますね。

 

U-NEXTの月額料金は、

1990円

です。

 

他の動画配信サービスに比べて、ちょっとお高めですが、その分、毎月1200ポイントもらえるんで、お値段が高めなんですね。

継続離床しようか迷った時の参考にして下さい。

「U-NEXTで『黒革の手帖』を見てみようかな?」って思ったら、下のリンクからどうぞ。


U-NEXTで『黒革の手帖』を見るにはコチラ

 

auビデオパスのポイント

続いて、auビデオパスのポイントを紹介します。

 

『黒革の手帖』を全話見放題!

驚き

auビデオパスの最大の特徴は、新規登録で30日間無料がつくことです。

無料になることは説明しましたが、『黒革の手帖』全話が無料で見れるのは、やっぱり最大の特徴です。

 

最新ドラマでは、他にも

  • 遺留捜査
  • あいの結婚相談所
  • 脳にスマホが埋められた

が見放題で見れます。

 

U-NEXTに比べて動画数は少ないですが、見放題なことを考えるとしょうがないですね。

 

料金が安い

ビックリ

auビデオパスのもう一つの特徴が、料金が安いことがあります。

 

月額料金は、

562円

になります。

 

安すぎるだろ!

って思いますが、もともとauユーザーに向けてのサービスなんで、この値段なんでしょうね。

値段だけ見て、U-NEXTと単純に比較はできません。

もちろん、他にも見放題の動画があったり、レンタル配信されてる動画もありますんで、1度auビデオパスの動画ラインナップも見てみて下さい♪

 

「auビデオパスで『黒革の手帖』最終回を見ようかな。」

って思ったら、下にauビデオパスへのリンクを貼っておきますので、利用して下さい♪


auビデオパスで『黒革の手帖』を見るにはコチラ

 

配信日に注意

ここまで、『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見るおすすめ方法を紹介してきましたが、一つ気をつけるポイントがあります。

それが、配信日がサービスによって違うことです。

見逃し配信は大丈夫ですね。

テレビ放送終了後に動画配信が始まります。

 

問題は、auビデオパスと、U-NEXTです。

  • 『黒革の手帖』最終回のテレビ放送は、9月14日(木)
  • auビデオパスの動画配信日は、9月15日(金)
  • U-NEXTの動画配信日は、9月20日(水)

になります。

 

おすすめしたauビデオパスとU-NEXTの『黒革の手帖』最終回の配信日が違いますので、注意して下さい。

配信予定日より早く最終回を見たいって場合は、見逃し配信を利用して下さい。

 

『黒革の手帖』最終回(8話)の内容

ここまで『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見る方法を紹介してきました。

auビデオパス、U-NEXTのそれぞれの特徴やポイントも紹介してきましたが、最後に『黒革の手帖』最終回(8話)のあらすじやみんなの感想も紹介しておきますね。

最終回(8話)を見る前の参考にしてみて下さい♪

 

最終回(8話)のあらすじ

安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手に、もう一度長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付けた原口元子(武井咲)。
何度どん底に突き落とされても諦めず『カルネ』の権利を返すよう迫る元子に、長谷川は「ゆとり世代は何を考えているのかわからんと聞いていたが、君の度胸には感服だ」と、ついに要求を受け入れる。

観念した長谷川が覚書にサインをしたそのとき、思いがけない事態が起こり…!?

混乱の中、とうとう『カルネ』を取り戻した元子は、その足で銀座へ。
ママとして店に居座っていた山田波子(仲里依紗)に「さっさと出ていきなさい」と言い渡す。
直前に支配人の村井亨(滝藤賢一)と衝突していた波子は元子に再び敵対心を露わにする。

一方その頃、楢林謙治(奥田瑛二)と中岡市子(高畑淳子)のもとに国税局査察部が。
脱税の疑いで『楢林クリニック』に強制捜査が入ったことで、市子はその事実に取り乱す!

さらに元子は橋田常雄(高嶋政伸)や岩村叡子(真矢ミキ)にも連絡をとり、ママとして再出発することを報告。
すると橋田から衝撃的な事実を明かされる!

こうして銀座に舞い戻った元子。これまで通りの日々が続いていくかのように見えたある日…?

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kurokawanotecho/

 

みんなの感想

 

まとめ

『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見るにはコレ!を紹介しました。

 

『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を無料で見る方法には、

  • 見逃し配信で見る
  • auビデオパスで見る
  • U-NEXTで見る

の3つがおすすめでしたね。

 

それぞれイイところがありますので、『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を見れるタイミングで視聴方法を選んでください。

auビデオパスが一番お得な視聴方法なんですが、auユーザーしか利用できないのがイタイところです。

auユーザー以外は、U-NEXTがおすすめです。

 

U-NEXTでは、『黒革の手帖』最終回(8話)しか完全無料になりませんが、もらったポイントの余りを使えば、他の回もお得に見ることができましたね。

お得に見れる動画配信サービスは、それくらいですね。

あとは、最終回(8話)を購入する方法しか見当たりませんでした。

 

あっ!無料で見れるからって、pandoraやYoutubeにアップされてる動画で最終回(8話)を見るのはおすすめできませんからね!

危険も多いので、おすすめした方法で見てくださいね♪

 

それぞれへのリンクを用意したので、好きな方法で『黒革の手帖』最終回(8話)の動画を見てください♪


テレ朝動画公式サイト


auビデオパスで『黒革の手帖』を見るにはコチラ


U-NEXTで『黒革の手帖』を見るにはコチラ